Techno-Transfer in KAWASAKI 2016 日時:2016年7月6日(水),7日(木),8日(金) 10:00~17:00 場所:かながわサイエンスパーク(KSP) 住所:神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 イノベーションセンター西棟 内容:補修材関連全般 展示ブースではラストクリーンの錆取りの実践や投光器の展示、サンプル品の配布など 内容が盛りだくさん! 補修内容のご相談等も受け付けておりますのでお気軽にお越しください!

pillar1pillar2 今回は、厚木事業所の配管際の補修に挑戦しました。 使用した道具は、刷毛、錆取り剤、プライマーの3つだけです! ※穴が開いている場合はシートを使用します。 手順 1)刷毛で錆取り剤を塗布します。 2)ヘラでプライマーを塗布します。 補修後の写真からも、さび質が変化しているのがお分かりになると思います。 ラストクリーンを最初に塗布するだけで、かなりの延命効果が得られます! 全体の作業時間は約30分でした。※天候によりプライマーの硬化時間は変わります。

pipe1-12-1pipe 配管部分の発錆は目立つがゆえに、よく目にする光景です。 今回は、厚木事業所の配管の補修に挑戦しました。 使用した道具は、刷毛、錆取り剤、補修テープの3つだけです! 手順 1)刷毛で錆取り剤を塗布します。 2)ヘラでプライマーを塗布します。 3)上から補修テープを巻いたら完成です! 画像でも赤錆から黒錆への変化がお分かりになると思います。 全体の作業時間は約1時間でした。※天候によりプライマーの硬化時間に変化があります。 簡単に補修が出来ますので、少しでも気になる方は当社HPのお問い合わせへ!

2016.4.4お知らせ

さびてしまった柱の補修

③施工前○塗装後完成 今回は、厚木事業所の柱補修です。 塗装が剥がれ錆きっていました。このような柱が転倒する事故を耳にします。簡単な補修なら弊社製品で可能です。 使用した道具は、ヘラ、刷毛、弊社プライマー、錆取り剤、青色の塗装スプレーの5つ! ※特殊な機械、道具は要りません。 手順 1)刷毛で錆取り剤を塗布します。 ・10~15分程度おいて赤錆が黒錆に変わるのを待ちます。 2)ヘラでプライマーを柱全体に塗布します。  ・硬化時間は10~15分程度で硬化します。 3)最後に上から塗装し、乾いたら完成です! 全体の作業時間は約1時間でした。※天候により異なります。 簡単に補修が出来ますので、少しでも気になる方は当社HPのお問い合わせへ!

キズ②1 長年使用している社用車を弊社製品を使って補修してみました。塗装が剥がれ、キズ、ヘコミがありました。 使用した道具は、ヘラ、刷毛、弊社のプライマー、錆取り剤、塗装スプレーの5つ!特殊な機械、道具は要りません。 手順は… (1)刷毛で錆取り剤を塗布します。/10~15分程おき赤錆から黒錆に変わるのを待ちます。 (2)ヘラでキズ、ヘコミ箇所にプライマーを塗布します。/硬化は10~15分程度です。 (3)仕上げに塗装します。 作業は1時間で完了しました。※天候により硬化、乾燥時間は異なります。 このような車の簡単な補修も可能です。ご興味がある方は当HP光硬化型補修材料サビ取り剤の製品詳細もあわせて、ご覧ください。

湘南ひらつかテクノフェア2015に出展湘南ひらつかテクノフェア2015に出展 神奈川県平塚市のひらつかアリーナで2015.10.22~10.24の3日間にわたって行われた『湘南ひらつかテクノフェア2015』に出展しました。 “サビ取り剤”と“光硬化型補修材”のアピールをさせていただきました。 多くの方に興味を持っていただき、展示会後まもなく、ご注文をいただきました。ありがとうございます。 また他の出展企業様との新たなビジネスにも可能性を感じることができました。

日刊工業新聞にサビ取り剤が掲載日刊工業新聞にサビ取り剤が掲載 弊社製品のサビ取り剤をメインにした記事が掲載されました。(日刊工業新聞2015.12.22日付23面) 実は『湘南ひらつかテクノフェア2015』がご縁でこのような記事にしていただきました。 多くの方にご協力いただき、このような形でPR活動できることを感謝しております。 今後もPR活動に励み、より多くの方に使っていただける製品にしていきたいと思います。

ホームページをリニューアルホームページをリニューアル ホームページがリニューアルしました。どんな方にみていただけるのか、どんな風にみられるのか、思いを寄せて作りました。 サビ取り剤の実演動画もご覧いただけるようになりました。 今年12月に創業70周年を迎えるにあたり、今までの富田電機、これからの富田電機をお伝えできればと思います。 弊社、従業員が伺いましたらご意見・ご感想をいただけると幸いです。